Top
ラップ塗装専用のアルサ クレイザーを使用した塗装方法  
ペイントスターで取り扱い中の、ALSA Crazer は、ラップ塗装専用の塗料です。他の塗料でラップペイントにチャレンジして、失敗したり、柄がうまく入らなくて、ラップ塗装らしくない柄になってしまった事はありませんでしょうか。

アルサのクレイザーは、ラップ塗装専用ですので、乾燥時間も最適に作られていて、非常に作業がしやすいです。それでは、工程をご紹介します。

まずは、ベースコートを塗装します。今回はクレイザーのシルバーを使用しますので、ベースカラーは1液ベースコートのブラックです。素材を固定すると作業がしやすいです。今回は、プラスチック製のブラックの内装パネルだったので、そのまま軽く足付けしてあります。
d0171216_1653322.jpg


アルサのクレイザーは全23色あります。カップに取り出し、そのまま塗りこみます。刷毛でも出来ますが、今回は、洗車スポンジを使用しました。(ラップ塗料を塗る為の技の一つです)均一に塗るのも良し、ランダムに塗るのも良しです。
d0171216_1653922.jpg

ラップをかぶせます。溶剤に耐性のあるラップを使用します。サ●ンラップなどでもOK!
d0171216_1653193.jpg

かぶせて、そのままでも良いですが、表面を触って柄を作ることも出来ます。なぞってみたり、引っ張って見たり。アイデア次第で、様々な模様が表現できます。
d0171216_16532773.jpg

乾燥時間は、15分~30分程度、温度により異なります。ラップを軽く剥がして見て、柄が変化しなくなれば、ラップを剥がします。その後しっかり完全乾燥させます。
d0171216_16533952.jpg

ラップ模様の完成です。その後、クリアーコートやキャンディ塗装を施せば、様々なカラーにチェンジすることが出来ます。
d0171216_16534841.jpg

クレイザーはとても作業のしやすい塗料です。また、価格は4oz(118ml)で¥2.700-とリーズナブルなプライスとなっております。クレイザーのお買い求めはこちら!
d0171216_1654322.jpg

ご協力:ボディーショップキクタ様 ありがとうございました。




[PR]
Top▲ | by paintstar | 2011-09-21 17:26 | 新商品&ニュース
<< アップル会長スティーブ・ジョブ... | ページトップ | Amazon 商品追加致しました。 >>



ALSA アルサ house of kolor japan ハウスオブカラー カスタムペイント 通販 キャンディペイント エアーブラシ マットペイント フレーク レンズスモーク  ドラゴンスキン
by paintstar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30